News

ニュース

ニュース

【ニュースリリース】マイナンバー通知カード写真画像から文字認識するOCR解析ライブラリ開発
2015年11月30日

アイエスピー、マイナンバー通知カード写真画像から文字認識するOCR解析ライブラリ開発
マイナンバー入力の補助やマイナンバーの番号のマスク(塗りつぶし)も可能

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、スマートフォンのカメラで撮影したマイナンバー通知カードの写真から、個人向けのマイナンバー(個人番号)12ケタの番号を文字認識するソフトウェアの提供を開始いたしました。OCR(光学式文字読取技術)により文字認識したテキストから、「12ケタのマイナンバー(個人番号)」、「氏名」、「生年月日」、「住所」を解析します。
企業は平成28年以降、従業員や扶養家族のマイナンバーを、源泉徴収や納税、社会保険の手続きなどを目的として収集する必要があります。マイナンバーを収集にあたり、便利にお使いいただけるソリューションです。 また、マイナンバーの撮影画像を保存する際に、番号部分をマスク(塗りつぶし)する機能もあり、個人情報の保管にご利用いただけます。
尚、平成28年1月以降に配布される「個人番号カード」のOCR解析ライブラリの提供も予定しております。

■マイナンバー通知カード向け“マイナンバー解析システム”概要

  • スマートフォンで撮影したカードの写真から、「12ケタの個人番号」・「氏名」・「生年月日」・「住所」を解析します。
  • 番号部分のマスク(黒塗り)機能付き
  • サーバー上での画像解析及びスマートフォンアプリでの解析も可能です。
  • 自動車運転免許証OCR解析を併用すると、本人確認の業務負荷軽減にもご利用いただけます。

導入実績はこちら

お問い合わせ