News

ニュース

ニュース

【ニュースリリース】かざしOCRで自動車運転免許証・マイナンバーカードの 文字を読み取るソリューション提供開始
2019年7月29日

アイエスピー、かざしOCRで自動車運転免許証・マイナンバーカードの
文字を読み取るソリューション提供開始
-スマートフォンの動画から高精度に文字を認識-

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、OCR(光学式文字読取技術)を利用してスマートフォンのカメラのプレビュー画像(動画)からリアルタイムに文字を解析抽出する「かざしOCR」ライブラリにおいて、新たに自動車運転免許証及びマイナンバーカードを読み取るソリューションの提供を開始しました。
「かざしOCR」の利用により、スマートフォンのカメラを運転免許証やマイナンバーカード(マイナンバーカード/通知カード)にかざすだけで、プレビュー動画から記載された文字を自動的に認識し、「氏名」、「生年月日」、「住所」などの必要情報を瞬時にテキストデータ化することができます。
従来の写真画像からの読み取りと異なり、動画から読み取ることで、瞬時に何度も画像の解析を行うため、撮影時の環境に依存することなく高精度な読み取りが可能となりました。
本ライブラリはiOS・AndroidOSに対応しており、スマートフォンやタブレットアプリに組み込んでご利用いただけます。また、解析は端末のメモリ上で行うため、リアルタイムかつセキュアに解析することができます。
「かざしOCR」をご利用いただくことで、銀行・証券・保険等の本人確認やデータ入力が必要な手続きにおいて、実際の入力や書類のコピーなどの手間の大幅な軽減が可能となります。
「かざしOCR」では今回対応した運転免許証・マイナンバーカードに加え、従来より健康診断結果表・自動車保険証券にも対応しておりますので、より幅広い用途においてご利用いただけるライブラリとなりました。

■「かざしOCR」ライブラリ

  • 撮影不要、カメラをかざすだけで瞬時にOCR解析を行います。
  • 画像を残さずにテキスト化できるため、セキュアに文字解析が可能です。
  • 画像保存を行う場合は、機微情報部分をマスクする機能があります。
  • 動画から何度も文字解析を行うため、写真1枚の画像解析に比べ撮影環境による読み取り精度のぶれを軽減できます。
  • 既存のアプリケーションに組み込んでご利用いただくことが可能です。
  • 読み取り箇所の音声ガイダンスが可能です。
「かざしOCR」ライブラリ

スマートフォンなどのカメラをかざすだけで瞬時に文字解析します。(イメージ)

■認識項目例

自動車運転免許証

氏名、住所、生年月日、有効期限、免許証番号(チェックデジット対応)

マイナンバーカード

マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限

通知カード

マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別

※いずれにも、
・住所補完機能(住所辞書により郵便番号やフリガナを付与)
・機微情報記載部分の画像マスク機能
があります。

※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
・かざしOCRはアイエスピーの特許技術を利用したソリューションです。
・「かざしOCR」は商標登録出願中です。

お問い合わせ