News

ニュース

ニュース

【ニュースリリース】スマートフォンのカメラで健康診断結果の文字を抽出する技術提供開始
2015年7月7日

アイエスピー、スマートフォンのカメラで健康診断結果の文字を抽出する技術提供開始
“かざしOCRライブラリ” 遺伝子検査サービスを提供するジェネシスヘルスケアの配信アプリに提供

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、OCR(光学式文字読取技術)を利用してスマートフォンのカメラからリアルタイムに健康診断結果票に記載されている文字を解析抽出する技術「かざしOCRライブラリ」を開発いたしました。カメラを健康診断結果票にかざすだけで、記載された診断結果の文字を認識し、テキストデータにすることができます。
この度、遺伝子検査サービスを提供するジェネシスヘルスケア株式会社の、健康診断結果を蓄積するヘルスケアアプリに提供を開始いたします。

■健康診断結果票向け かざしOCRライブラリ

健康診断結果票に“かざしOCRライブラリ“を組み込んだアプリのカメラからリアルタイムに必要情報を解析、
テキスト化します。 ※身長、体重、BMI、視力、聴力、血液検査各種、心電図等の項目

かざしOCRライブラリ

■“かざしOCRライブラリ”とは

スマートフォンのカメラを利用し、項目と項目内容(Value)が記載された紙の帳票画像から文字を認識します。様々な帳票は、フォーマットに合わせてOCR解析を実施する必要がありましたが、リアルタイムにテキスト解析を実施することで、フォーマットの依存なく、必要な情報を抽出することができるようになります。スマートフォン(iphone及びAndroid)向けのアプリに組み込み、配信するアプリ上でご利用いただけるライブラリです。
特徴1:フォーマットを問わないOCR解析(文字化)が可能
特徴2:リアルタイムに読み込んだ情報を解析
特徴3:紙媒体からスピーディな処理

■ジェネシスヘルスケア株式会社
ジェネシスヘルスケアは、日本では11年前から唯一遺伝子解析及び研究を専門に行っている検査会社であり、遺伝子検査キットを日本で最初に広めたパイオニアです。 当社は国内外の医療機関、アカデミア及び法人の皆様からの要望に基づき、シーケンサーやリアルタイムPCRなど最先端の各種遺伝子解析装置を用いて、様々な遺伝子の受託解析サービスをご提供しています。

導入実績はこちら

お問い合わせ