News

ニュース

ニュース

【ニュースリリース】レシートの商品を判定する『キャンペーン用レシートOCR解析クラウド』を提供開始
2017年9月22日

アイエスピー、レシートの商品を判定する『キャンペーン用レシートOCR解析クラウド』を提供開始
スマートフォンで撮影したレシート写真が応募条件の適合を瞬時に判定するASPサービス
レシートに記載された商品をJANコードレベルで紐付け判定(特許出願中)

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、携帯電話のカメラで撮影したレシート写真をOCR(光学的文字読取)で解析、日時、購入商品、合計金額などのレシートの記載情報を認識し、応募条件に適合しているかを判定解析するシステム、『キャンペーン用レシート解析クラウド』(以下「本システム」)(特許出願中)の提供を開始致します。このレシートOCRライブラリはさまざまな家計簿アプリで利用されています。

本システムでは、解析した文字情報から、対象購買商品や期間、合計金額、店舗など応募条件に適合しているかどうかを判定、その結果を読み取った文字情報とともに返却する、キャンペーンに特化したサービスになっています。また、OCRでは文字の誤認識が課題ですが、文字の間違いリアルタイムに補正して、購買商品の特定確度を向上させています。同じレシートの複数応募など不正応募判定も可能です。
また、『レシート商品特定システム』(*1)とも連携し、レシートに記載された商品をJANコード(*2)と高精度で紐付けることにより、レシート記載商品の中から精度高く対象商品を検知するとともに、対象商品を含む応募レシート全体の情報を解析することにより、対象商品以外の併売商品を抽出し、様々なマーケティングデータとして活用することが可能です。

スマートフォンのカメラで撮影したレシートでの応募は、キャンペーンへの応募障壁を下げ、従来型の購買キャンペーンと比べ、よりユーザーへのアプローチの幅を広げることができます。
また、実施企業においても、目視確認や制作物などの物理的負担をなくしキャンペーン実施コストを大幅に削減するとともに、実施規模・期間・流通を問わないキャンペーン実施が可能となります。本システムを導入することで、幅広い事業においてリアルな購買状況とデジタルマーケティングの融合をもたらし、ユーザー・企業双方にとってのサービスと付加価値の向上につなげることができます。本システムは、フェリカネットワークス株式会社が提供するキャンペーンサービスへ導入予定です。

キャンペーン用レシートOCR解析クラウド

【キャンペーン用レシートOCR解析クラウド(本システム)イメージ】
お申し込みから最短5日間でご利用いただけます

【レシートチェックイメージ】

*1 商品特定システム フェリカネットワークスと共同開発したレシートから商品を特定するシステム
*2 JANコード:Japanese Article Numberと称する、日本工業規格のJIS X0501に準拠し、財団法人流通システム開発センターが管理する、日本国内で主に一般消費者向けに販売される特定の商品を識別するための商品識別番号。

お問い合わせ