News

ニュース

ニュース

【ニュースリリース】ブラウザ × スマホカメラOCRソリューション提供開始
2020年12月14日

アイエスピー、ブラウザ × スマホカメラOCRソリューション提供開始
画像アップロードも解析サーバーも不要
Webサイトで瞬時に文字を抽出

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、ブラウザ上でスマートフォンのカメラで撮影した動画や写真画像をOCR(光学式文字読取技術)解析し、リアルタイムにテキスト化するソリューションの提供を開始いたしました。これにより、お客様のWebサイトへのOCRの組み込み利用が大幅に簡便化されます。

従来型のOCRライブラリでは、撮影した画像を専用の解析サーバーに送信もしくはスマートフォンアプリにOCRを組み込み解析する必要がありました。これに対しブラウザ版ソリューションでは、ブラウザ上で画像(動画含む)を解析するため、専用の解析サーバーが不要となります。また端末やOSごとにアプリケーションを開発する必要がないため、各種サービスへのOCR機能組み込みや運用のコストを大幅に削減することができます。特に、会員登録時の免許証情報の入力を目的としたWebサイトへの利用など、既存のWebサービスとの連携を大幅に容易化します。
また、ブラウザでWebRTCを利用して取得した動画から解析することで、撮影環境や手ぶれの影響を受けにくく、より早く正確に読み取ることができます。
本ソリューションは、現在のところ運転免許証、マイナンバーカード(通知カード含む)、健康診断結果表などの標準的な帳票に対応しておりますが、その他の帳票にも柔軟に対応することが可能です。

ブラウザ×スマホカメラOCRソリューションはSaaS時代のサービス業務の効率化を支援いたします。

ブラウザ×スマホカメラOCRソリューションのポイント

  • Webサイトへの組み込みが簡単
  • 印刷媒体から情報をスピーディにテキスト化
  • 多様なフォーマットの帳票に対応
  • アプリレスでユーザーの利用ハードルが低い
  • 解析用サーバーレスで組み込み・運用の負荷が低い
  • 撮影環境によらない正確な読み取り
  • 端末、OSを問わず手軽に導入可能

ブラウザ×スマホカメラOCRソリューションのポイント

お問い合わせ