• 企業情報
  • 事業紹介
  • 実績と対応力

自社プロダクト

OCR画像解析

OCRの技術を使用し、様々な製品を開発しています。

マイナンバー解析ライブラリ
マイナンバーの通知カードと個人番号カードの写真画像から文字を抽出します

スマートフォンのカメラで撮影した通知カード、個人番号カード(表裏)の写真から12ケタのマイナンバー(個人番号)や氏名、生年月日、住所を解析するシステムです。
マイナンバー撮影画像を保存する際に番号部分をマスク(塗りつぶす)機能もあり、個人情報の保管にもお使いいただけます。

こんなことができます!

1)マイナンバー番号解析ライブラリ
 通知カード及びマイナンバー個人番号カード(裏面)の読み取りをします
・スマートフォンで撮影したカードの写真から「12ケタの個人番号」「氏名」「生年月日」を解析します。
・番号部分のマスク機能付き
・番号チェックデジットも搭載しています。
・サーバー上での画像解析及びスマートフォンアプリ内での解析も可能です。
 アプリ内で解析することで、解析画像情報は残りません。

2)マイナンバー情報解析ライブラリ
 通知カード及びマイナンバー個人番号カードの表面から個人番号以外の情報を読み取ります。
・スマートフォンで撮影したカードの写真から「氏名」「生年月日」「住所」「性別」等の記載情報を解析します。
・番号チェックデジットも搭載しています。
・サーバー上での画像解析及びスマートフォンアプリ内での解析も可能です。
 アプリ内で解析することで、解析画像情報は残りません。

More Info

マイナンバー解析ライブラリには、こんなメリットがあります。

□マイナンバーの解析
社員が保持するマイナンバーを収集する際に、スマートフォンを利用することで、場所を問わずスムーズで手軽に収集できます。

□本人確認情報の解析
本人確認書類として、個人番号カード(表面)が利用されます。
記載情報を解析し、確認負荷の軽減やお申込み手続きを円滑に行う事が出来ます。

製品仕様

出力項目

マイナンバー個人番号カード表面

姓名
郵便番号
住所
住所よみ
生年月日
性別
有効期限
顔写真の座標 *注1

マイナンバー個人番号カード裏面

個人番号

マイナンバー通知カード

姓名
郵便番号
住所
住所よみ
生年月日
性別
発行日
個人番号

OCRスペック

解析内容文字コード

SJIS

認識可能な文字種

漢字(JIS第一水準、JIS第二水準)
ひらがな、カタカナ、英字、数字、記号


(注1) 詳細についてはお問い合わせください。
動作環境

対応OSバージョン

Andorid

Android 4.3(Jelly Bean)以上

iOS

iOS 8.0以上

Linux

Ubuntu 16.04 LTS
CentOS 6

Windows

Windows 7
Windows 10

アーキテクチャ

Andorid

armeabi-v7a
arm64-v8a

iOS

ARMv7
ARM64
(i386 *注1)
(x86_64 *注1)

Linux

64bit

Windows

64bit

提供形式

Andorid

Shared Library形式

iOS

Static Library形式

Linux

Shared Library形式

Windows

Dynamic Library形式


(注1) i386/x86_64は動作保証対象外となります。
よくあるお問合せ(FAQ)

お問合せ

通知カード及び個人番号カードの改ざん防止対策について教えてください。

回答



通知カード及び個人番号カードの改ざん防止対策として、エンジン内にて以下のチェックを行っております。
 ・個人番号と生年月日のフォーマットチェック
 ・個人番号のチェックデジットの実施


お問合せ

解析を行った通知カード・個人番号カードの画像を出力することは可能ですか。

回答



可能です。
また、解析を行った通知カードの個人番号をマスクした画像、および個人番号カードの個人番号・臓器提供意思表示部分をマスクした画像を出力することが可能です。


お問合せ

外国籍の方の通知カード・個人番号カードについても、解析は可能ですか。

回答



可能です。


お問合せ

生年月日が西暦で表示されていた場合も読み取り可能ですか。

回答



可能です。
和暦・西暦ともに読み取り可能です。


お問合せ

マルチスレッドでの解析には対応していますか。

回答



対応しています。
・対応OS:Windows / Linux


お問い合わせはこちら 導入実績はこちら