• 企業情報
  • 事業紹介
  • 実績と対応力

自社プロダクト

OCR画像解析

OCRの技術を使用し、様々な製品を開発しています。

OCR解析On Azure
マイクロソフトAzure向けのOCRソリューションです

写真画像やスキャン画像から文字を速やかに認識解析します。
各種OCR解析ライブラリ、住所データベース(運転免許解析、マイナンバー解析向け)が仮想マシン(VM)にプリインストールされた状態で提供されます。LinuxのVMには、解析ライブラリの動作に必要なライブラリ(libjpeg、libstdc++)もプリインストールされます。
Apache、PHP、MySQLなどで構成されたWebアプリケーションと解析インターフェースを実行するアプリケーションを導入いただくことでPC(サーバー)、スマートフォン、タブレット等からの写真を解析するサービスの実現が可能となります。
対応予定のVMは、Windows(Windows Server 2016)およびLinux(CentOS、Ubuntu)となります。

●領収書OCR解析
カメラで撮影した画像や、スキャナーやコピー機でスキャンしたさまざまなタイプの領収書画像から日付、合計金額、電話番号、支払い方法、名目などを文字化するソリューションです。フォーマットの設定は必要ありません。
マルチピクチャー機能を使うと、コピー機で複数枚をスキャンした領収書画像を1枚単位で切り出し解析することもできます。

●レシートOCR解析
スマートフォンやタブレットで撮影したレシートの写真画像やスキャン画像から文字を認識します。
レジから出力される、さまざまな店舗のレシートから、日付、商品名、単価個数、合計金額、電話番号などを文字化するソリューションです。25センチを超えるような長いレシートにも対応、外税レシート判定や割引解析など多彩な機能があります。また、定期的にバージョンアップを実施しています。経費清算など会計でのご利用や、商品やサービスなどの販促キャンペーンでもご利用可能です。
★キャンペーンに特化したサービス「キャンペーン用レシート解析クラウド」も提供しております

●自動車運転免許証OCR解析・マイナンバーカードOCR解析
自動車運転免許証・マイナンバーカード(通知カード含む)の画像からスピーディーに文字を解析するライブラリです。
スマートフォンなどの端末のカメラで撮影したカードをOCRで文字認識することにより、氏名、住所、各種番号、生年月日など、
本人確認に必要な要件を抽出できます。マイナンバーや免許証番号のチェックデジットや、住所補完による郵便番号付与などの機能も搭載しています。また、マイナンバー番号などの機微情報を画像上で黒く(または白く)マスクする機能がありますので、画像保管時にご利用可能です。

●名刺OCR解析(2018年秋以降リリース予定)
会社名、部署名、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、WebサイトURLなどの文字情報を解析します。

ISP OCR解析 on Azureのご利用方法について

下記お問い合わせボタンからご連絡ください。詳細をご説明させていただきます。
費用については個別お見積もりとさせていただいております。

お問い合わせはこちら